スマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』を攻略するブログ

日本版と台湾版の『黒い砂漠モバイル』の情報をまとめています!

【黒い砂漠モバイル】引退ラッシュ!?アクティブユーザー数を調べてみた【黒い砂漠MOBILE】

【スポンサーリンク】

最近ゲーム内やtwitterで引退報告、ギルド解散報告、合併募集、取引所での引退者によるレア装備品の出品、何日もログインしていないフレンドを見かけるユーザーも多いのではないでしょうか?

今回の記事では、現在のアクティブユーザー数がどれくらいか?引退者は本当に大勢いるのかについて、調べた結果をまとめました。

調査方法

全く育成していないキャラクター(戦闘力58)を準備し、毎日の戦闘力ランキングを記録するだけ!

少しでも進めているキャラクターは戦闘力58を簡単に超えますし、一定期間(1日?)ログインしていないキャラクターはランキングから除外されるので、アクティブユーザー数の指標になります。

調査結果

3週間、毎日記録した個人戦闘力ランキングはこちら!

f:id:simon-raichi:20190527212336p:plain

計測開始日の5/6は67万位でしたが、5/27に51万位となっており、わずか3週間で順位が16万上がりました。つまり、この3週間で16万のキャラクターがログインしなくなったことになります(ちなみにリリース当初だと、ランキング200万位くらいだった記憶が…)

これは個人戦闘力ランキングの推移で、サブキャラのログインもカウントされるので、正確なアクティブユーザー数ではありません。

ただ、毎日全てのサブキャラでログインしているユーザーは稀でしょうし、多くはメインキャラだけ又はメイン+サブ1キャラの合計2キャラログインだと思われます。

なので、大体のアクティブユーザーは、約半分の25万くらいかなーと予想していた矢先…

 

 

重大なことに気づきました…

 

 

個人戦闘力ランキングではなく、家門戦闘力ランキングを記録しておくべきだったと…

複数アカウント持ちやBOT業者の存在を無視すれば、基本的に家門数=アクティブユーザー数ですね。

 

ということで、この2日間の家門戦闘力ランキングはこちら!

 

5/26:250514位

5/27:245505位

 

想定通り25万人くらいでしたが、1日で5000人もユーザーが減っていますね…

やはり、引退者が着実に増えていることは紛れもない事実でした。

ちなみに10サーバーで25万人ということは、1サーバーで2~3万人がアクティブな状況でしょうか。

最後に

今週から新職業ソーサレスが実装されるものの、5/29のリネージュMリリース、ラグナロクマスターズも近日中にリリースされそうで、ライバルMMORPGがどんどん参入してくる現状。

引退ラッシュに更なる拍車がかかる可能性を運営もこの状況は理解しているでしょうし、何かしらの打開策は出してくるのでしょうか!?