スマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』を攻略するブログ

日本版と台湾版の『黒い砂漠モバイル』の情報をまとめています!

【黒い砂漠モバイル】2019年6月個人戦闘力ランキング【黒い砂漠MOBILE】

【スポンサーリンク】

2019年6月の全サーバーと各サーバーの個人戦闘力ランキングのまとめです。

注意:各サーバーのランキングを手作業で確認しており、間違い等あるかもしれませんがご了承ください。

【過去のランキング】
2019年5月個人戦闘力ランキング
2019年4月個人戦闘力ランキング

2019年3月個人戦闘力ランキング
2019年4月30日ギルドランキング

全サーバー戦闘力5000位までの戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190630122408p:plain

6月の注目すべきポイントは、3か所。

1か所目は、6/13のアップデート後の上昇値。このアップデートで能力解放に新たな段階が追加されました。基準戦闘力5000以上で攻撃力+100、基準戦闘力6000以上で攻撃力と防御力+50ずつのボーナスが入るので、どの層もこの境界線を越えたタイミングで大きく戦闘力を伸ばしています。

2か所目は、6/20のアップデート後の上昇値。このアップデートで遺物の装備スロットが追加されました。神話遺物を複数個所持しているユーザーは大きく戦闘力を伸ばせたことでしょう。

3か所目は、6/27のアップデート後の上昇値。このアップデートで錬金石が実装されました。通称、「お寿司」と呼ばれる大当たり錬金石や「カプセル」と呼ばれる中当たり錬金石をゲットできたかによって戦闘力の上昇値が変わったことでしょう。

次に、各順位の1ヵ月での戦闘力の上昇値は以下のとおり。

f:id:simon-raichi:20190630130727p:plain

4月、5月と異なり、上位300位と1000位の層が戦闘力1000上昇と大きく躍進しました。次点で上位100位と3000位の層が戦闘力800上昇しています。これにより、上位10位までとの差が縮まった1か月となりました。上位10位までは、5月のうちに装備品の強化値All+40 を達成していたでしょうし、伸びしろが少なかったのだと思います。

各サーバー戦闘力1位の戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190630131651p:plain

ダンデリオンの1位の方が引退されたため、6月末のTOP争いの勢力図も変わりました。現状はカルフェオンとアグリスでTOP争い、時点でセレンディアとダンデリオンとなっています。

3~6月の月末の戦闘力の上昇値は以下のとおり。

f:id:simon-raichi:20190630132148p:plain

各サーバー戦闘力100位の戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190630132309p:plain

注目すべきはダンデリオンがカルフェオンを抜いて首位になったことでしょう!その差はわずかですが、ダンデリオンは攻城戦も攻城側が毎週勝っており、今一番熱いサーバーだと思います。
最下位はブレディーで、他サーバーから大きく離されているように見えますが、戦闘力5300のラインで能力解放による攻撃力+100ボーナスがあるので、実際にはそこまで大きな差はありません。

3~6月の月末の戦闘力の上昇値は以下のとおり。どのサーバーも戦闘力を1000前後上げていました。

f:id:simon-raichi:20190630132351p:plain

まとめ

6月は上位層の中で格差が縮まった1か月でした!黒い砂漠モバイルは、戦闘力差がPvP・GvGに如実に影響を与える仕様のため、戦闘力格差が縮まった方が拠点戦、攻城戦コンテンツを楽しみやすくなりますし、個人的には嬉しい傾向でした。

また、戦闘力とは関係ありませんが、大砲、象、火箭のダメージUP錬金石の登場により、格下ギルドでも兵器を上手く使うことで勝ち筋を見出しやすくなったのではないでしょうか!?

 

以上、2019年6月の戦闘力ランキングのまとめでした!7月のランキングも乞うご期待!