スマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』を攻略するブログ

日本版と台湾版の『黒い砂漠モバイル』の情報をまとめています!

【黒い砂漠モバイル】2019年7月個人戦闘力ランキング【黒い砂漠MOBILE】

【スポンサーリンク】

2019年7月の全サーバー&各サーバーの個人戦闘力ランキングのまとめです。

注意
・手作業で確認しており、間違い等あるかもしれませんがご了承ください。
・記録が取れなかった日は、前後の日の数値を参考にして入力します。
・月末までは、グラフと表のみを貼り付けるだけとなります。
・アルティノは他サーバーと比べて戦闘力が低いため、グラフを分けています。

【過去のランキング】
2019年6月個人戦闘力ランキング
2019年5月個人戦闘力ランキング
2019年4月個人戦闘力ランキング

2019年3月個人戦闘力ランキング
2019年4月30日ギルドランキング

全サーバー戦闘力5000位までの戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190804142715p:plain

7/25のアップデート前までは、戦闘力が大きく底上げされるコンテンツ追加が乏しく、上位層の戦闘力上昇は緩やかでした。一方、3000位以下の層は、装備品強化40セット、神話アクセも揃っていないユーザーが多かったので、ここで一気に上位層との差を縮められたように思えます。

7/25のアップデートにて、5世代ペットが実装されたので、ペット収集ボーナス、スキル厳選を行えた上位層がここで戦闘力を底上げしました。

次に、各層の1ヶ月での戦闘力の上昇値は以下のとおり。

f:id:simon-raichi:20190804144507p:plain

7月は、 5世代ペット効果か、100位までの戦闘力が比較的高く伸びた1か月でした。一番伸び悩んだのが1000位の層でした。これは。おそらく既存コンテンツでの戦闘力上昇はほぼ終わっており、5世代ペット厳選まではできないユーザーがこの層に多いのではないかと思われます。

各サーバー戦闘力1位の戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190804151033p:plain

7月は、セレンディア、カルフェオン、アグリスの3サーバーでTOPを争い続けましたが、最終日はアグリスが他サーバーを大きく突き放した形となりました。

トップランカーの戦闘力底上げ方法が、アクセ・遺物の強化チャレンジしかない状態なので、チャレンジの成功・失敗で戦闘力が乱高下している印象ですね。

 

f:id:simon-raichi:20190804152310p:plain

アルティノの1位の方は、サーバーオープンから着々と戦闘力を伸ばし、7月最終日は6200まで到達しました。この数字は、一つ上のグラフを見て分かるとおり、7/1時点のメディア・ハイデルの1位と同程度の戦闘力です。

サーバーオープン期間は、初期サーバーと4か月の差があるものの、戦闘力の差は1か月のところまで迫っていますね。

3~7月の月末の戦闘力の上昇値は以下のとおり。

f:id:simon-raichi:20190804155505p:plain

各サーバー戦闘力100位の戦闘力推移

f:id:simon-raichi:20190804153222p:plain

 先月に引き続き、カルフェオンとダンデリオンでTOP争いを続けていましたが、月末時点では少し差が開き、カルフェオンが首位となりました!

一方、メディア、エワズ、ブレディーが他サーバーから少し遅れを取っている形となっています。

f:id:simon-raichi:20190804153249p:plain

アルティノは、サーバーオープン序盤は一気に戦闘力を伸ばし、その後は安定した右肩上がりを続け、7月最終日は4478に到達しました。サーバー1位と異なり、他サーバーとの戦闘力差は2か月ほど開いております。

3~7月の月末の戦闘力の上昇値は以下のとおり。

f:id:simon-raichi:20190804155619p:plain

まとめ

7月は戦闘力上昇の観点では、比較的安定した1か月でした。確かにアップデート内容を振り返ってみると、ワールド経営やラモー戦場等が目玉で、戦闘力関係なく楽しめるコンテンツに力を入れてくれた感じでしたね。

しかしながら、7/31のアップデートで追加された潜在力覚醒。これにより、8月は初日から一気にインフレが進んでいます!8月はどれくらい戦闘力が上昇するか注目ですね!