スマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』を攻略するブログ

日本版配信までは台湾版『黒い砂漠モバイル』で遊んでます!

【日本版】黒い砂漠モバイルの公式サイトとtwitterが開設!2019年初頭にサービス開始!?

【スポンサーリンク】

公式サイトとtwitterの開設!

2018/12/21に日本版黒い砂漠モバイルの公式サイトとtwitterが開設されました!

そして、特別動画もアップされています。


[黒い砂漠MOBILE] ティザー動画_バトル編

動画内容自体は、既に台湾版をプレイしていると新鮮味はないですが、いよいよ日本にくる感じがしてワクワクしますね!

 

日本版配信時期は??

公式サイトには「近日公開!」の記載があります。

f:id:simon-raichi:20181222102241j:image
これはゲーム自体の公開が近日なのか、新情報の公開が近日なのか非常に気になります。
(リネレボ、VENDETTA、FAITHは配信前にイベントや生放送等で一定期間プロモーションをしていましたし、おそらく新情報の公開ですかね?)

一方、twitterで「黒い砂漠モバイル」のつぶやきを見てみると、「2019年初頭サービス開始」の記載がちらほら見受けられます。
初頭だと1~2月くらいのイメージですが、本当にそんなに早い展開で配信されるのでしょうか?

別ルートで運営のPearl Abyss社が発表しているのか、公式サイトの「近日公開」=「2019年初頭サービス開始」と勝手に変換したのかは気になるとことです。
いずれにせよ、日本版が少しでも早く配信されるのは嬉しいですが、結局待たせられると萎えますし、過度な期待をせず気長に待った方が精神的には良さそうですね笑

 

日本独自仕様の懸念

リネレボ、VENDETTA、FAITHで遊ばれている方がある意味一番気にしているポイントは、どの程度日本独自仕様があるのかでしょう。

リネレボでは、日本独自コンテンツが課金コンテンツ、海外版で実装されている優良コンテンツが実装されない、運営に不利益な不具合は一瞬で直す、ユーザーに不利益な不具合は永遠に直さない…といった運営の残念対応に皮肉を込めて「日本独自仕様」と呼ばれています。(VENDETTAやFAITHはほとんど遊んでいないので、同じような状況かは分かりませんが…)

日本は他の国に比べて、ソシャゲーへの規制が緩く、1人当たりの課金額も高いみたいなので、そういった環境を加味して利益を上げるのはビジネスとしては理解できます。しかしながら、利益を追求しすぎて、ユーザーの心が離れてしまっては、MMORPGとしての価値がなくなります。

リネレボの愚痴みたいになってしまいましたが、黒い砂漠モバイルでは、皮肉の意味での日本独自仕様でなく、ユーザーにとって嬉しい日本独自仕様が取り入れられることを祈ります!

 

今後も日本版の情報が公開されたら、まとめていきます。