スマホMMORPG『黒い砂漠モバイル』を攻略するブログ

日本版配信までは台湾版『黒い砂漠モバイル』で遊んでます!

【日本版】黒い砂漠モバイル 2019/1/8のプレスカンファレンスと公式生放送のまとめ

【スポンサーリンク】

本日、秋葉原UDXにて日本版黒い砂漠モバイルのプレスカンファレンスとYouTubeでのリリース記念生放送が行われました(まだリリースはされていないような…笑)。
私は残念ながら抽選に外れたので、プレスカンファレンスには行けなかったのですが、参加された方の情報と公式生放送の情報を基にまとめてみました。

YouTubeの公式生放送の動画はこちらです。


【黒い砂漠MOBILE】黒い砂漠MOBILEリリース記念生放送パーティー!

 

 

機能・コンテンツ関係

  • 推奨スペックはiPhone6以上/Snapdragon 805 or similar AP, 3GB RAM
  • エリアはカルフェオン地域まで実装
  • 6種の戦闘コンテンツ
  • 領地と生活コンテンツ
  • 2ヶ月程度のサイクルでアップデート

f:id:simon-raichi:20190108203947p:image

6種の戦闘コンテンツって何でしょう。生放送を見る限り、対戦、古代遺跡、討伐、ワールドボスは確定ですね。あと2つはギルド関係でしょうか!?

f:id:simon-raichi:20190108210219p:image

カルフェオン地域は下の画像の左側の赤シンボルです。スタートは真ん中の緑シンボルなので、配信時は5エリアみたいですね。

f:id:simon-raichi:20190108205859j:image

個人的に気になったのは2ヶ月サイクルでアップデートのこと。台湾版だともう少し早い頻度で大きなアップデートをしているので、日本はゆっくりやっていこうという感じでしょうか…

課金要素

  • 課金で入手できるアイテムは、ゲーム内で手に入る。
  • ゲーム性を損なわせず、便利な時短要素となるようにしている。
  • 課金だけでは最上位アイテムは入手できない
  • 海外で人気の商品+パッケージが採用される。
  • ユーザーの声や使用状況によって、販売内容は変わっていく予定。
  • 公式生放送で運営からのコメントで、ガチャも検討していると意味深な発言が…一般的なソシャゲーにガチャは必須でしょうけど、MMORPGというジャンルのガチャはあまり良いイメージがないですね。

f:id:simon-raichi:20190108203837p:image

実装職業

韓国版と同様、ウォーリアー、レンジャー、ウィッチ、ジャイアント、ヴァルキリーの5職が配信時に実装されるとのこと。
台湾版ではビーストマスター(リトルサマナー)も配信時点で実装されていたのですが、日本版はサプライズ追加はなかったみたいですね。
お気に入りの職業が実装されなかった方、落ち込まず他の職でひとまず始めましょう!!黒い砂漠モバイルはほとんどのコンテンツが家門(アカウント)共通なので、本命職業が実装されたときに切り替えはとてもしやすいです!

キャンペーン

事前登録キャンペーンが開始されます。登録人数に応じて、配信時の報酬が豪華になるとのこと。
内容を見る限り、報酬は全然豪華ではないですね…最後のシークレットに期待しましょう!

www.jp.blackdesertm.com

f:id:simon-raichi:20190108203858j:image

配信時期

キャンペーンの終了予定時期が2月末なことと、App Storeでのアプリの予約注文画面で、リリース予定日が2019/3/30なことから、3~4月頃に配信されそうですね。

f:id:simon-raichi:20190108203908j:image

その他

Mirrative (ミラティブ)とのタイアップ企画を多数予定しているとのこと!
同じゲームをやっている方の動画をみながらゲームをするのはとても楽しいので、有名配信者が増えると良いですね!

f:id:simon-raichi:20190108203922p:image

 

以上、本日のプレスカンファレンスと公式生放送の情報まとめでした!