スマホMMORPG攻略ブログ

『黒い砂漠モバイル』や『リネージュ2M』の情報をまとめています!

【リネージュ2M】iPhone/iPadで韓国版アプリをダウンロードする方法

【スポンサーリンク】

f:id:simon-raichi:20191014151835p:plain

この記事では、iPhoneやiPadのiOSで、韓国版『リネージュ2M』をダウンロードする方法を紹介します。
 

【はじめに】海外アプリは普通にはダウンロードできない

iPhone/iPadユーザーの方は、普段AppStoreからアプリをダウンロードしていますよね?

何気なく使っているAppStoreですが、実際にダウンロードできるアプリは日本で配信されているアプリのみに限定されています。

これは私たちが日本に住んでいるからではなく、登録したApple IDで居住地を日本にしていることが理由です。

つまり、海外アプリをダウンロードしたい場合は、使用するApple IDの居住地をその国に設定すればOKです。

海外を居住地にしたApple IDの準備方法は大きく分けて2パターンあります。

  1. 普段使用しているApple IDの居住地を海外に変更する。
  2. 居住地を海外にした新しいApple IDを作って、切り替える。

注意!どちらの方法も気をつけるべきポイントがあります。注意点を必ず読んで理解してから、対応するようにお願いします。

【方法1】普段使用しているApple IDの居住地を変更する方法

方法1の注意点

Appleサポートページにて、居住地を変更する際の注意点が記載されています。

国や地域を変更する前に済ませておくべきこと

  1. Apple ID にストアクレジットの残高がある場合は、使い切ります。また、ストアクレジットの返金処理中の場合は、返金が終わるまで待たないと、国や地域を変更できません。ストアクレジットの残高がアイテム 1 個分の価格に満たない場合の対処法については、こちらを参照してください。
  2. Apple Music など、定期購読しているものがあれば解約し、購読期間満了を待ってから国や地域を変更します。また、メンバーシップ、予約注文、レンタルした映画、シーズンパスなどがある場合は、その期間や手続きが終了するまで待つ必要があります。
  3. 新しい国や地域のお支払い方法をお手元にご用意ください。たとえば、ドイツの App Store、iTunes Store、Apple Books でコンテンツを購入する際には、ドイツのクレジットカードしか使えません。
  4. iPhone、iPad、iPod touch を iTunes にバックアップします。場合によっては、新しい国や地域へ切り替わるまでの間、iCloud ストレージをダウングレードしておく必要があります。その手続きで iCloud のデータが失われることはありません。アカウントを新しい国や地域に切り替えた後で、新しいストレージプランに再登録すれば、引き続き iCloud ストレージを利用できます。

Apple ID の国や地域を変更する - Apple サポート

要は、iTuneカードの残高があったり、定期購読しているサービスがあれば解約してから変更してねということですね。

あと、おそらくApple IDと紐づけているクレジットカード情報も居住地変更時にリセットされます。居住地を日本に戻す際にクレジットカード情報も登録しなおさないといけません。

この制約を受けない方(普段からiTuneカードを使っていないし、定期購読サービスもない、クレジットカード情報も登録していない方)は、こちらの方法で切り替えるのがお勧めです。

方法1の具体的なやり方

  1. 「設定」アプリを開く⇒「iTune StoreとApp Store」を選択⇒「Apple ID」を選択 
    f:id:simon-raichi:20191014164755j:image

  2. 「Apple IDを表示」を選択
    f:id:simon-raichi:20191014163350j:image

  3. 「国または地域名」を選択
    f:id:simon-raichi:20191014163353j:image

  4. 「国または地域を変更」を選択
    f:id:simon-raichi:20191014163341j:image

  5. 一覧の中から「韓国」を選択
    f:id:simon-raichi:20191014163331j:image

  6. 利用規約に「同意する」を選択
    f:id:simon-raichi:20191014163345j:image

  7. お支払い方法は「なし」を選択
    ハングルで読めませんが、4つ目の単語2文字が「なし」です。名前はもともと入力されていれば特に修正する必要はありません。
    f:id:simon-raichi:20191014163328j:image

  8. 請求先住所を適当に入力
    日本で言うところ、上3つ分は市町村・番地情報、4つ目が都道府県、5つ目が郵便番号、6つ目が電話番号となります。実在しない住所でもOKなので、適当に入力して大丈夫です。
    f:id:simon-raichi:20191014163335j:image
    これで居住地の変更は完了です。

  9. 韓国のApp Storeからリネージュ2Mをダウンロード
    App Storeのアプリを開くと、韓国語で表示され、韓国のアプリがダウンロードできるようになります。
    検索アイコンを選択し、「Lineage2m」と検索すれば、韓国版リネージュ2Mがダウンロードできます!
    f:id:simon-raichi:20191014171203j:image

  10. Apple IDの居住地を日本に戻す
    アプリのダウンロードが完了したら、先ほどと同じ方法で「居住地を韓国から日本に変更」しておきましょう
    ただし、表記がハングルなので、ちょっと苦戦するかもしれません…(特に、国選択で日本(일본)を見つけるのは大変です)

  11. アップデート版のダウンロード方法
    App Storeからアップデート版のダウンロードが必要な際も、同じ手順で居住地を変更してダウンロードする
    ことになります。

【方法2】新しいApple IDを作る方法

方法2の注意点

ひとつの端末で複数のApple IDを使用する場合、90日間のバイスの関連付け(通称90日タイマー)という問題が発生します。

90日タイマーを起動させてしまうと、90日間元のApple IDに戻せなくなります。

詳細は、こちらの方の記事に記載されていますので、ご参照ください。

難しいことは良く分からないけど、方法2で韓国版をダウンロードして遊びたい!どうすれば良い!?という方は、90日タイマーが発動しないようにするために、以下を心がけてください。

  1. 使用端末の自動ダウンロード設定を必ずオフにしておくこと(設定アプリ→iTunes & App Store→自動ダウンロード)。
  2. Apple IDの切り替えを行う端末はひとつだけに限定し、複数端末で行わないこと。
  3. リネージュ2Mのインストール、アップデートの時にのみApple IDを切り替えて、完了次第すぐに元のApple IDに戻すこと。

サポートコミュニティに問い合わせると、例外措置として解除してもらえた例もあるので、もし90日タイマーが発動してしまった場合は問い合わせてみてください!

方法2の具体的なやり方

  1. 新しいメールアドレスを用意する。
    まず最初に、Apple IDに登録していないメールアドレスをご用意ください。
    Gmail、Yahooメール等のフリーメールで大丈夫です!

  2. 普段使用しているApple IDとパスワードを控えておく。
    次の手順でApple IDをサインアウトするので、忘れそうな方は事前にメモしておきましょう。

  3. 現在使用しているApple IDから一度サインアウトする。
    「設定」アプリを開く⇒「Apple ID」を選択⇒「サインアウト」を選択
    f:id:simon-raichi:20181202200131j:image

  4. App Storeから適当なアプリの「入手」を押す
    サインインを促すウィンドウが開くので、「Apple IDを新規作成」を選択
    f:id:simon-raichi:20181202200755j:image

  5. 必要情報を入力してApple IDを新規作成する
    ・用意したメールアドレスで新しいApple IDの作成を進めてください。
    ・その際、国は「日本」のまま変更しなくて大丈夫です!
    ・お支払方法は「なし」を選択して大丈夫です。

  6. 新しく作成したApple IDの居住地を韓国に変更する
    詳細なやり方については、方法1に記載しているのでご覧ください。

  7. 普段使用しているApple IDに戻す
    韓国のApp Storeからリネージュ2Mのダウンロードが完了したら、普段使用しているApple IDに戻しましょう。
    「設定」アプリを開く⇒「Apple ID」を選択⇒「サインアウト」を選択の流れで、韓国用のApple IDをサインアウトした後、普段のApple IDでサインインすればOKです。
    この際、普段のApple IDに紐づけているクレジットカード情報やApple Payの情報がリセットされているかもしれないので、日頃使用される方は確認を忘れず!

  8. アップデート版のダウンロード方法
    App Storeからアップデート版のダウンロードが必要な際も、韓国用のApple IDに切り替えることになります。
    ただし、上述の設定アプリからではなく、App Storeアプリ内からApple IDの変更する方がお勧めです
    App Storeを開く⇒画面右上のアイコンを選択⇒サインアウトを選択⇒韓国用のApple IDでサインイン⇒アプリのアップデート⇒サインアウト⇒普段のApple IDでサインイン
    といった流れでアップデートを行いましょう!この方法であれば、クレジットカード情報やApple Payの情報がリセットされず便利です。

最後に

いかがでしたか?

どちらの方法もそこまで難しくないので、好みに合わせて選んでみてください。

ただし、くれぐれも注意点の部分については気を付けて行いましょう!特に90日タイマーを起動させると大変ですので、方法2を選ばれる方は自己責任でお願いします。

以上、韓国版のリネージュ2Mのダウンロード方法でした!